ホームページ制作の流れ | ホームページ制作 神戸

スマートフォンから問い合わせの電話をする

0120-700-502

受付時間 10:00~17:30(土日祝 休み)

お問い合わせ

Before

  • 1お問い合わせ

    お電話(0120-700-502)かお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。
    ホームページ制作を依頼するのが初めての方も、内容がハッキリ決まっていない方も大丈夫です。
    「なぜホームページ制作を検討しているのか」「どのような規模や内容のホームページを考えているのか」など、現時点で分かる範囲内で大丈夫ですので、お話しいただければと思います。
    具体的な事は、打ち合わせを通して決めて行きますので、お問い合わせいただく段階で、明確な内容が決まっている必要はありません。

  • 2打ち合わせ

    貴社まで訪問いたしますので、まずはお客様のお話しを聞かせてください。
    特に、次のような項目について聞かせていただきたいです。

    • ホームページを作る目的
    • 今のホームページの問題点(リニューアルの場合)
    • どのようなページを考えているか
    • 予算についてのお考え
    • ホームページの公開希望日程

    お話しをお伺いした上で、当社としてのご提案をいたします。
    また、何か疑問や不安などがございましたら、遠慮なくお聞きください。

    ※ 関西圏以外、関西圏でも当社から遠方の場合は、電話やメールでの打ち合わせとなります。

  • 3お見積り

    打ち合わせにて仮決定した内容での見積書を提出いたします。
    内容によっては、打ち合わせの場ですぐに見積金額を提示できる場合もございます。
    お見積りについて疑問点などございましたら、遠慮なくご質問ください。
    納得していただけるよう、ご説明いたします。

  • 4ご契約

    当社の提案にご納得の上、見積金額で了承いただけましたら、ご契約となります。
    ご契約時には、今後の流れや、ご用意していただく資料などについて説明いたします。
    サーバーやドメインについての説明もいたします。

Process

  • 5サイト設計

    いきなりトップページデザインを作成するのではなく、まずは各ページの構成を決めます。
    ホームページに載せる内容や配置などを大まかに示した「サイト設計書」を作成いたします。
    家の建築で例えるなら、建築前に間取り図を決めるようなものです。
    トップページデザイン作成に進む前に、構成をよく考えて決めておく事で、この後の工程をよりスムーズに進める事ができます。

  • 6トップページデザイン

    サイト構成が確定した後、トップページデザイン作成に進みます。
    サイト設計書や、ご希望の色・雰囲気などに沿って作成いたします。
    メインカラーとなる色はロゴマークで使われている色を使用する事が多いですが、商品・サービスの内容、ホームページの目的、ターゲット層などによって配色を決めます。
    雰囲気は「信頼感を出したい」「シンプルに」「楽しそうな感じで」など、ざっくりした表現で大丈夫ですのでお伝えいただけると、よりご要望に添えるデザインができます。

  • 7PC版のコーディング

    まずはPC版のみ、実際のホームページを制作いたします。
    トップページは、決定したトップページデザインと同じ外観になるよう作成いたします。
    下層ページ(トップページ以外の中のページ)は、トップページデザインのテイストに合わせて、サイト設計書で決めた内容を基に作成いたします。

  • 8スマホ版のコーディング

    PC版の確認&修正を行い、PC版が確定した後にスマホ版に取り掛かります。
    スマートフォンでも見やすく使いやすいページにいたします。

  • 9最終チェック

    公開前に、PC版・スマホ版ともに問題が無いか、最終の確認をしていただきます。
    改めて、公開して問題が無いかご確認ください。
    リニューアルの場合は、公開後は既存ホームページが見れなくなるので、もし何か既存ホームページで見ておきたい事などございましたら、ご確認お願いいたします。

  • 10公開

    最終チェックが終わり「公開OK」のご連絡を頂けましたら、公開日を決めます。
    公開でき次第、ご報告いたしますので、正しく公開されている事をご確認ください。

    公開後しばらく経つと、Yahoo!やGoogleなどの検索エンジンに認知され、社名などでは表示されるようになります。
    公開して終わりではなく、ここからが本番ですので、しっかり運営して行きましょう。

After

  • 11ホームページ運営

    ホームページを公開しただけで、すぐお問い合わせなどの成果につながる訳ではありません。
    これからホームページを活用して行く為のお手伝いをいたします。
    「作って終わり」ではなく「育てて行く」ホームページにしましょう。

このページのトップに戻る