スマートフォンから問い合わせの電話をする

0120-700-502

受付時間 10:00~17:30(土日祝 休み)

お問い合わせ

リニューアル 事業内容やWeb環境に合ったホームページへ

事業内容やWeb環境に合ったホームページへ

どのようなタイミングでリニューアルをすれば良いか、迷われる方もいると思います。

ホームページのトレンドは2~3年で変わると言われていますが、その度にリニューアルする必要はありません。
事業内容やWeb環境が大きく変化したときが、ホームページをリニューアルするタイミングです。

ホームページのトレンドは2~3年で変わる

ホームページのトレンドは2~3年で変わると言われていますが、トレンドに合わせてリニューアルしなくても大丈夫です。

ホームページのデザインは、お客様の事業内容や戦略に合ったデザインにすべきであり、トレンドを追い掛けて作るものでもありません。

とは言え、余りに古い感じのデザインであれば、デザインを変えるためにリニューアルすることをお勧めいたします。
その古い感じの印象が会社・店舗の印象につながり、信頼性などでマイナスの影響もあるからです。

リニューアルを検討すべきタイミング

リニューアルを検討すべきタイミングは、主に以下の2つです。

  • 事業内容が大きく変化したタイミング
  • Web環境が大きく変化したタイミング

事業内容が大きく変化したタイミング

リニューアルを検討すべきタイミングの1つ目は、自社の事業内容や戦略が大きく変化したときです。
例えば、主力のサービスや商品が変わったときや、ダーゲット層が大きく変わったときなどです。

もし、現在のホームページが、自社の現状に合っていないのであれば、リニューアルした方が良いでしょう。

Web環境が大きく変化したタイミング

Webを取り巻く環境が大きく変化したときも、リニューアルの検討をお勧めいたします。
例えば、Web制作技術の変化や、閲覧する端末の変化などのタイミングです。

スマートフォンが広く普及したことにより、ホームページをスマホ対応させる必要性が出たことは「環境の変化」の代表例と言えます。

「リニューアル」へ戻る

このページのトップに戻る