SSL対応 | ホームページ制作 神戸

スマートフォンから問い合わせの電話をする

0120-700-502

受付時間 10:00~17:30(土日祝 休み)

お問い合わせ

ホームページを
SSL対応させるメリット

  • ユーザーの個人情報漏洩を防げる
  • ユーザーに安心してサイトを閲覧してもらえる
  • お問い合わせの機会損失を防げる
  • 検索結果で上位表示されやすくなる

SSLとは?

ホームページのSSLとは

SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネット上の通信を暗号化する技術の事です。
インターネット上で行われるデータ通信は、第三者に傍受・改ざんされる危険性があります。
そこでホームページをSSL対応させる事で、ブラウザとサーバー間で暗号化されたデータ通信を行えます。
そうする事により、もし第三者が情報を傍受したとしても、内容を解読する事ができず、個人情報の流出などの事態を回避できます。
SSL対応によってセキュリティを強化する事で、ユーザーが安心して閲覧できるホームページになります。

SSL対応のメリット

ホームページをSSL対応させるメリット

SSL対応させ、安心して閲覧できるホームページになる事で様々なメリットが有ります。
しかし逆に言うと、安心して閲覧できない事により、アクセスしてもらえなかったり、アクセスしてもすぐ離れてしまったりします。
自分の氏名やメールアドレス、住所などの個人情報をお問い合わせフォームから送信する事をためらい、お問い合わせの機会損失にもつながります。
SSL対応させる事で前述のような不安を取り除け、ホームページの目的を果たす為の障害を無くす事ができるのです。

このような事からも、GoogleはSSL対応を推奨し、SSL対応されたホームページを検索順位で優遇すると発表しています。

SSL対応のデメリット

ホームページをSSL対応させるデメリット

メリットが多いSSL対応ですが、下記のようなデメリットも有ります。

  • SSLの導入や維持にコストが発生する
  • ホームページの表示スピードが遅くなる事がある
  • 名刺などに載せているURLを変更する手間や費用が発生する

しかし、メリットとデメリットのバランスを考えたとき、上記のデメリットはそれほど大きくないと考える事ができます。
SSLの維持コストは無料にできる方法も有りますし、表示スピードについては端末機器の性能向上で、気にしなくて良いレベルになっています。
印刷物などのURL変更の費用は掛かりますが、SSL対応していない事により発生するかもしれないコストや機会損失を考えたら、逆に安く済むのではないでしょうか。

このページのトップに戻る