スマートフォンから問い合わせの電話をする

0120-700-502

受付時間 10:00~17:30(土日祝 休み)

お問い合わせ

スマートフォン対応 全体の60%以上がスマホからのアクセス

全体の60%以上がスマホからのアクセス

Webページ全体のアクセスの60%以上がスマホからである今、スマホ対応は必須です。
スマホ対応できていないホームページは、サイト訪問者が離脱してしまう可能性を高めます。

ホームページによっては70%以上がスマホからのアクセス

ホームページを閲覧する端末と言えば、以前はパソコンのみでした。
しかし今はパソコン以外に、スマホやタブレットもあります。

特にスマホからのアクセスについては、スマホの普及に比例して増加して行き、Webページ全体のアクセスの60%以上を占めています。
ホームページのジャンルやターゲット層によっては、スマホからのアクセスが70%以上にもなる場合があります。

スマホ対応は必須

スマホからのアクセスが半数以上を占めている状況で、スマホ版がないホームページは、どれほど見てもらえるか疑問です。
スマホでホームページを見たけど、パソコン版のページしかなく、すぐに見るのを止めてしまったことはありませんか?

例えアクセスしてもらえても、パソコン版の表示がそのまま小さくなっただけのページでは見にくく、すぐ離れてしまう可能性が高いのです。

特に個人のユーザーをターゲットにしているビジネスであれば、スマホでのアクセスが平均より多くなる傾向があります。
スマホ版がないことによる機会損失を防ぐためにも、スマホ対応は必須です。

実際、当社にご依頼いただくホームページ制作では、ほとんどがスマホ対応も込みのご依頼です。

スマホ対応はSEO対策にもなる

SEO(検索エンジン最適化)対策の観点からも、スマホ対応は必須です。
なぜなら、Googleはスマホ版のWebサイトを確認して評価するからです。

Googleは現在、MFIという評価指針に基づいてスマホ版のWebサイト主な評価対象としています。
MFIとはMobile First Index(モバイルファーストインデックス)の略で、検索エンジンとしての認識・評価対象をパソコン版ではなく、スマホ版へと転換する指針のことです。

スマホ対応されていないホームページは、Googleからの評価が下がります。
つまり、検索順位にも悪影響ということです。

結論として、ユーザーのためにも、Googleなどの検索エンジンのためにも、スマホ対応は欠かせません。

「スマートフォン対応」へ戻る

このページのトップに戻る