スマートフォンから問い合わせの電話をする

0120-700-502

受付時間 10:00~17:30(土日祝 休み)

お問い合わせ

スマートフォン対応 PC版と連動した「レスポンシブWebデザイン」

PC版と連動した「レスポンシブWebデザイン」

当社では、スマホ版のホームページを制作する方法として、主に「レスポンシブWebデザイン」という方法を採用しています。
レスポンシブWebデザインには、様々なメリットがあります。

レスポンシブWebデザインとは?

以前、スマホ版のホームページと言えば、パソコン版とは別で制作する方法が主流でした。
スマホでホームページにアクセスされた場合のみ、自動的にスマホ版を表示させる方法です。

その方法に対して、レスポンシブWebデザインは、パソコン版もスマホ版も同じURLのページを表示させます。
1つのWebページに対し、パソコン版とスマホ版で違うレイアウトを指示するコードを用意し、端末の種類によって表示を変える方法がレスポンシブWebデザインです。

載せている内容はすべて同じですが、ユーザーがパソコンで見るかスマホで見るかによって、見せ方を変えるということです。

レスポンシブWebデザインのメリット

スマホ版ホームページを用意するためにレスポンシブWebデザインを採用することで、以下のようなメリットがあります。

  • ホームページ運営上の管理が楽
  • 検索エンジンで上位表示されやすい
  • SNSなどでユーザーにシェアされやすい
  • 比較的、低コストで制作できる

ホームページ運営上の管理が楽

パソコン版とスマホ版が同一ページなので、管理が楽です。
ホームページの更新をするときに、別々ではなく1つを更新すれば、どちらにも反映されます。

検索エンジンで上位表示されやすい

Googleは、スマホ対応方法として、レスポンシブWebデザインを推奨しているので、SEO的にも有利です。
レスポンシブWebデザインにしておけば格段に順位が上がる…ということはないですが、評価的にプラスポイントにはなります。

SNSなどでユーザーにシェアされやすい

スマホ版ホームページのURLが別の場合は、SNSなどでユーザーにシェアされるときの端末の種類によって、URLがバラバラになっていまいます。
しかし、レスポンシブWebデザインであれば、パソコン版とスマホ版が同じURLなので、シェアされやすいです。

比較的、低コストで制作できる

別でスマホ版ホームページを制作する場合は、パソコン版とは別のホームページを、もう一つ制作する形になります。

一方、レスポンシブWebデザインであれば、パソコン版ホームページをスマホ対応させる形になるので、比較的、低コストで制作できます。

「スマートフォン対応」へ戻る

このページのトップに戻る