スマートフォンから問い合わせの電話をする

0120-700-502

受付時間 10:00~17:30(土日祝 休み)

お問い合わせ

SSL対応 SSLとは?

SSLとは?

SSLとは、インターネット上の通信を暗号化する技術です。
SSL対応されいるホームページは、ユーザーに安心感を与えます。

SSLでインターネット上の通信を暗号化

SSLとは「Secure Sockets Layer」の略で、インターネット上の通信を暗号化する技術のことです。

インターネット上で行われるデータ通信は、第三者に傍受・改ざんされる危険性があります。
ホームページを通じて行われるデータ通信も例外ではありません。

そこで、ホームページをSSL対応させることで、ブラウザとサーバー間で暗号化されたデータ通信を行えます。
ホームページにあるお問い合わせフォームなどの、送信フォームから送られる情報を保護できます。

SSL対応する事により、もし第三者が情報を傍受したとしても、内容を解読できません。
送信フォームから送られた個人情報が流出するなどの事態を回避できます。

ちなみに、よく勘違いされがちですが、SSL対応すれば「不正アクセスなどの攻撃を防げる」という認識は誤りです。
SSLはあくまで、ブラウザとサーバー間のデータ通信を暗号化する技術なので、不正アクセスなどの攻撃とは別の問題です。

「https」で始まるURLでユーザーに安心感

SSL対応されいるホームページのURLは「https://」で始まりまり、ユーザーに安心感を与えます。
逆に、SSL対応されていないホームページのURLは、「s」がない「http://」で始まります。

SSL対応されていないホームページにアクセスすると、ブラウザのURL欄に「保護されていない通信」と警告表示がされます。
ユーザーに不安を与え、サイトから離脱される要因になります。

当社では、SSL対応によってセキュリティを強化することで、安心して閲覧できるホームページにいたします。

「SSL対応」へ戻る

このページのトップに戻る